前立腺肥大症の解決法!50代男性が実際にやってみた

前立腺肥大症はサプリメントメディカルです!

⇒【中高年が抱えるお悩みに】これでスッキリ!「ノコギリヤシ」

記事一覧

トイレが近いことの予防法
前立腺肥大症の方で、便秘に悩む人というのも、結構多いようなんです。以前に、普段の生活からできる便秘対策のお話をしました。 便秘対策には、①食事(特に食物繊維) ②トイレ環境 ③排便の習慣 ④排便の姿勢 ⑤運動でしたね。これらの中でも、運動って?便秘対策に

記事を読む

トイレが近い解消法
前立腺肥大症だけでなく、オシッコの悩みを抱えている方は多いようです。

記事を読む

トイレが近い=前立腺の病気
尿に関する病気は、前立腺肥大症ばかりとは限りません。意外と尿に関する病気って多いですよ。

記事を読む

国際前立腺症状スコア
前立腺肥大症の患者を、お医者さんが評価するうえでのポイントが3つあるんだそうです。

記事を読む

前立腺肥大症と便秘対策の運動

ブログネタ
便秘 に参加中!

前立腺肥大症の方で、便秘に悩む人というのも、
結構多いようなんです。


以前に、普段の生活からできる便秘対策の
お話をしました。

 

便秘対策には、

/事(特に食物繊維) 

▲肇ぅ豐超 

G喨悗僚慣 

で喨悗了兩 

ケ親阿任靴燭諭


これらの中でも、運動って?

便秘対策にはどのような運動をすればよいのでしょうか?

 

まずは腹部のマッサージです。

大腸は右側から左側に走行していますので、

「の」の字を書くように右回りにマッサージしてください。

 

又、おへその両側を上から下に、腹式呼吸をしながら

押すのも効果があります。

 


次に、骨盤低筋体操です。

便秘は特に女性に多いため、女性向の体操になっています。

男性はそれに準じて体操してください。

(たとえば膣を締める、というところは尿道を締める、
のように置き換えて…)

 

骨盤低筋体操→肛門と膣をゆっくり締めて5つ数え、

また締め直すことを繰り返します。最初は無理をせず、

できるだけでよいので繰り返しましょう。

 

筋肉が強くなれば、長く締め続けることができるようになります。

仰向けでもよいですし、ひざを立てた状態のうつ伏せでもOKです。


後は、腹筋と背筋を適度に鍛えましょう。

腹筋や背筋を鍛えると、腸が刺激されて便秘解消につながります。

 

腹筋は、ひざを曲げて仰向けになり、

上半身を少しでもいいですので起こしてみましょう。

 

この時に、肛門と膣を締めながら起き上がるように

すると効果が大きくなります。

 

背筋は、同じくひざを曲げて仰向けになり、
腰を持ち上げてみましょう。

腹筋と同じく、この時に肛門と膣を締める感じで行うと
効果が大きいです。

 


時間を見つけて、上記の体操を行い、便秘対策してくださいね。

尿障害や男性の方は前立腺肥大等にも効果が得られます。





【関連エントリー】
- 尿に関する様々な病気:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の第3期とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 尿失禁の二つのタイプとは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の治療法とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大以外の排尿障害:前立腺肥大症、予防と対策!
generated by 関連エントリーリストジェネレータ
 関連記事

尿失禁には二つのタイプがあります

オシッコの調子が良くないと感じている人が増えています。


前立腺肥大症ばかりでなく、尿に関する悩みを持った方は
沢山いらっしゃいます。


特に、年齢を重ねれば重ねるほど、その悩みは深刻化
していきます。


出かけた先では、常にトイレがどこにあるのかを確認して
おかなければなりませんし、水分を摂るのも気を使ってしまいます。

オシッコの心配があるために、旅行を見合わせるという方も
多いと聞きました。


又、逆に水分が少なすぎても、尿の濃度が上がってしまい、
膀胱を刺激したりします。



尿漏れ(尿失禁)は、大別すると二つのタイプに分かれます。


一つ目は、腹圧性失禁です。


腹圧性失禁というのは、くしゃみや笑ったとき、また重い荷物を
持ったときや急に走ったときなど、おもにお腹に力が入ったときに
起こるタイプのものです。


腹圧性失禁は、尿失禁の中でもおよそ70%を占め、
一番多いタイプの尿失禁です。


腹圧性失禁がおきてしまう最大の要素は、膀胱や尿道など骨盤内の
臓器を支えている骨盤低筋という筋肉が衰えてしまうことです。



二つ目は、切迫性尿失禁です。


切迫性尿失禁というのは、尿意を感じてトイレに行くのですが、ト
イレに入る前にもれてしまったり、トイレまで間に合ったものの
下着などを下ろす前にもれてしまったりするものです。


切迫性尿失禁は、以前当ブログでもお話した、過活動膀胱などが
関係しています。


日常生活にも、非常に悪影響を及ぼすタイプの尿失禁です。




尿失禁
は、生活習慣病の側面もあります。


腹圧性尿失禁は、肥満がその一因とされていますし、
切迫性尿失禁は、動脈硬化による末梢神経障害なども
関係しているとされています。


尿失禁だけを捉えるのではなく、生活習慣病として、全体的な
健康面から考えていかなければならないのかもしれませんね。

 




なかなかお医者さんにも行きずらい病気です。
まずは、サプリメントを試してみては・・・
      ↓             ↓
   ☆ 小林製薬の通信販売 ☆
【ノコギリヤシEX】  \ 送 料 無 料 /








【関連エントリー】
- 前立腺肥大症と閉尿の関係:前立腺肥大症、予防と対策!
- 過活動膀胱症状質問表で診断しよう:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の内視鏡手術後の症状と対策:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症、予防と対策!
- 尿検査と尿流量測定・残尿測定:前立腺肥大、予防と対策
generated by 関連エントリーリストジェネレータ
 関連記事

前立腺肥大症だけでない、尿に関する様々な病気

前立腺肥大症でお悩みの方は、結構多いですよね。(私も含めてですが…)

でも、尿に関する病気は、前立腺肥大症ばかりではありません

 

前立腺肥大症を疑う前に、尿に関する病気とはどのようなものが

あるのか調べてみました。

 

急に尿意を感じて、我慢ができずに出してしまうような場合

次の病気が考えられます。


・急性膀胱炎による切迫性尿失禁

・前立腺肥大による溢流性尿失禁

・神経障害による反射性症失禁

・膀胱の括約筋不全による真性尿失禁です。

 

排尿の回数が1日に10回以上になった場合は次の病気が考えられます。


・前立腺肥大症

・膀胱炎

・膀胱結石

・膀胱腫瘍などの膀胱の疾患

・尿道周囲の疾患

・神経性頻尿

・糖尿病

・尿崩症です。

 

夜間に何度もトイレに行くようになれば次の病気が考えられます。


・前立腺肥大症

・過活動膀胱

・動脈硬化

・腎臓の機能低下

・水分のとりすぎ

・糖尿病

・尿崩症です。

 

さ佞法排尿の回数が減った場合は次の病気が考えられます。

・腎臓の機能低下

・心不全

・肝臓の病気


排尿をしようとしても、出るまでに時間がかかる(排尿開始時間延長)、

尿の勢いがなくな遠くへ飛ばなくなる(尿繊細小)、

排尿し終わっても残っている気がする(残尿感)、

排尿に時間がかかる、ポタポタとキレが悪い(排尿時間延長)などの場合、

次の病気が考えられます。


・前立腺肥大症・前立腺ガン

・尿道狭窄

・神経因性膀胱

・尿道結石

・尿道腫瘍

・真性包茎が考えられます。

 

尿の色が赤くなる「血尿」という症状があります。

この場合は次の病気が考えられます。

・腎臓、尿管、膀胱、前立腺、尿道の腫瘍

・腎臓、尿管の結石

・腎盂腎炎

・腎臓結核

・膀胱炎

・白血病

・直腸ガン

・膀胱周囲炎

・骨盤内腫瘍などです。

 

中高年者で、血尿があれば、1回だけでも尿路の

悪性腫瘍を疑う必要があります。

 

自分では気づかなくても、尿検査で潜血反応が陽性になることがあります。

再検査で血尿かどうか確認する必要があります。

 

このように、意外と多くの尿に関する病気が存在します。

ちょっとでも変だなと感じたら、やはり専門医の診察が必要ですね。







・ 大事になる前に、サプリメントを・・・
    ↓    ↓    ↓

小林製薬のノコギリヤシEX






 関連記事

前立腺肥大症の評価は?

ブログネタ
泌尿器科 に参加中!

前立腺肥大症の患者をお医者さんが評価する上で

重要なポイントというものが3つ有るんだそうです。

 

ー覚症状がどの程度であるか

自覚症状というのは、個人の感受性に左右されるものですので

評価は非常に難しいものですが、現在は国際前立腺症状スコア

という国際的な評価法があります。

 

この国際前立腺症状スコアは、排尿に関する7つの質問に

答えていくだけで、前立腺肥大症の症状の程度を評価できる

ものですが、評価の他にも各人の治療効果を見るために有用といえます。

 

 

排尿の状態がどの程度であるか

排尿の状態は、尿流量測定という検査で簡単に分かります。

特殊な便器に排尿するだけで排尿の状態を、曲線として表現して

評価するもので、痛みを感じることなく簡単に出来ます。

 

この検査は、必ずしも本人の自覚症状とは一致しないことも多く、

簡単な判断基準としては、家で排尿するときに、尿が出始めてから

終わるまでの時間を、時計で見てみてください。

 

正常の方は、余程我慢をして沢山尿をためた状態でなければ、

大体30秒以内で排尿が終わります。

もしそれ以上の時間が常にかかるようで有れば、

排尿状態が余り良くないと考えてください。

 

 

3番目には前立腺の大きさです

前立腺が大きいほど排尿状態や、自覚症状が強いとは

限らないものなのですが、大きい前立腺の場合、

飲酒など何らかの条件で排尿状態が大きく変わる場合もあるので、

これも評価の上重要です。

 

前立腺の大きさはお腹から超音波で見ることで簡単に

計測することができます。通常前立腺は10〜15グラムで

クルミぐらいの大きさなのですが、肥大症では大きいもので

100グラムをこえる場合もあります。

 


通常は以上の3点で前立腺肥大症の状態が確認できますが、

その他にいくつか補助的な検査が必要です。

 

前立腺は、体表面の組織とは違いますので、

通常は意識することは出来ません。

 

また、お医者さんからみても、体の表面から診察することは出来ません。

 

前立腺のすぐ後ろ側には直腸があります。

このため直腸を介して前立腺をさわることが出来ます。

ですから前立腺疾患を疑う場合は、直腸からの診察が必要です。

 


 

【関連エントリー】
- 前立腺肥大症の検査とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の治療法とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大の原因とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の第3期とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 尿に関する様々な病気:前立腺肥大症、予防と対策!
generated by 関連エントリーリストジェネレータ
 関連記事
前立腺肥大症は、ヨーロッパなどでは”サプリメント・メディカル”と呼ばれ、お医者さんで治療と言うよりも、サプリで症状を緩和すると言う方法がポピュラーなようです。オシッコの悩みのサプリは”ノコギリヤシ”です!


Profile
最新記事
ブログランキング



人気ブログランキングへ


  • seo

Copyright © 前立腺肥大症の解決法!50代男性が実際にやってみた All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ