前立腺肥大症自体がまだ詳細に研究されていないので、
まだ確固たる予防法はありません。


ただ、前立腺および膀胱、尿道への刺激を繰り返していると、
症状がでやすいので注意した方がよいでしょう。


前立腺肥大症
の人が注意することは、冬に戸外で長時間過ごす、
水泳などでからだを冷やす、短時間で大量の水やアルコールを飲む、
長時間椅子に座って会陰部を刺激するといった行為をできるだけ
避けることです。



また、長時間すわり続けることにより、骨盤内の血液循環が悪くなります。
前立腺がうっ血して腫大するためです。


ですから、前立腺肥大症の人は、特にあぐらや正座の姿勢はよくありません。

 



予防法ですが、僕の体験からお話しますので、医学的根拠は有りませんが…。


僕は、約10年前に痛風を発症したのですが、そのあたりから徐々に
オシッコの調子が万全でなくなったような気がします。


ご存知の通り、今や通は贅沢病ではなく、生活習慣病です。


ですから、前立腺肥大症も大きなくくりの中では、生活習慣病と
いえるのではないかと思います。


ということは、暴飲暴食、喫煙、運動不足などは、動脈硬化など生活習慣病に
つながるばかりではなく、前立腺肥大症へも直結しているのではないでしょうか?



ならば、前立腺肥大症の予防としては、正しい食生活、禁煙、適度な運動と
いうことになりますよね。


結構すぐにでもできるようなことばかりですので、生活習慣病の予防がてら、
バランスのとれた食事で、ウォーキングなどしてみてはいかがでしょうか。


 

【関連エントリー】
- 前立腺肥大、予防と対策
- 前立腺肥大症の検査:前立腺肥大、予防と対策
- 閉塞とストレス:前立腺肥大、予防と対策
generated by 関連エントリーリストジェネレータ