トイレが近い??

最近なんだかそう思うことが多くないですか?

あなたが、もしかして50歳以上の男性ならば
それは、前立腺肥大症が原因かもしれません。

前立腺7


前立腺肥大症は、以前は日本人にあまりなじみのない病気で、

欧米人にくらべて、罹患者は少なかったです。


ところが最近は日本人でもポピュラーな病気になりつつあります。

 



その原因の第一として、当然食生活が考えられます。

 

なかでも、動物性脂肪は男性ホルモンの分泌を増やし、

前立腺を肥大させる作用があります。

 

 

前立腺肥大症には、動物性脂肪を減らしことと同時に、

食物繊維が豊富で、バランスのとれた和食中心の食事を

とることが大切です。

 

ビタミン、ミネラルを多くとるように心がけます。

特に、野菜、海藻類をとるようにします。

 

 

また、便秘は前立腺のうっ血をまねきます。

繊維の多い食事をとるようにして、便秘を解消しましょう。

 


自治体によっては前立腺肥大症の検診を行っているところもあります。

サービスをうまく利用して早期発見に役立てましょう。

 

また、人間ドックの検査項目のなかに入れているところも、

最近は増えてきています。


 
そのほか、前立腺ドックというのがあります。

前立腺ドックは、前立腺の健康状態を調べるための検査で、

全国の医療機関で実施されています。

 

前立腺ドックの内容は、主に血液検査、直腸診、エコー検査の

3つが代表的です。

 

 


 前立腺肥大が気になる方は、まずは

    ↓      ↓

 やわたのノコギリヤシ 
 


 
【関連エントリー】
- 前立腺肥大、予防と対策
- 前立腺肥大症の内視鏡手術もいろいろあります:前立腺肥大、予防と対策
- 前立腺肥大症の検査:前立腺肥大、予防と対策
- 前立腺肥大症の第3期とは:前立腺肥大、予防と対策
- 閉塞とストレス:前立腺肥大、予防と対策
generated by 関連エントリーリストジェネレータ