おしっこの具合はどうですか?

僕は、相変わらずすっきりと出ない感じです。

 


今回は、前立腺肥大症の症状について、少し詳しい内容をお伝えします。

前立腺肥大症の症状としては、大体以下の5つになると思います。


”冉

「最近、どうも夜中にトイレに行きたくなって起きるなあ」

ということはありませんか?

昼でも、トイレに行ってから1時間もしないのに、

また行きたくなったりしませんか?

 

前立腺肥大症になると、前立腺が膀胱を刺激して、尿意を感じやすくなります。

1回の尿量も少なくなりますので、また回数が増えてしまいます。


多い人では、1日に10回以上トイレに行くようになります。

夜中に2回おしっこに起きるようなら要注意、3回以上なら即治療が必要です。

 

 

∪いの低下

おしっこはしたいのだけれど、いざしようとしたらなかなか尿が出ない、

また出てもチョロチョロとしか出ない、という経験はありませんか?


勢いの低下で、おしっこが出始めてから終わるまで、

結構時間がかかってしまいます。


普通の人の場合は、おおよそ20秒〜30秒くらいで終わりますが、

前立腺肥大症に人は、1分を超える人も珍しくはありません。


おしっこが切れ切れになったり、おしっこが2本に分かれたりします。

 

 

切迫感

突然尿意をもようし、急いでトイレに行ったり、行こうとしたのだけれど

間に合わずにもらしてしまうなどの症状が現れます。


この状態を、切迫性尿失禁といって、前立腺肥大症が進むと、

起こることが多いようです。

 

 

で喃遅延

前立腺の肥大が膀胱を圧迫するために、おしっこをしようとしてから

実際に出始めるまで10秒以上、ひどい人では数十秒かかる人も

いるようです。

 

 

セ椎感

おしっこが終わっても、なんとなくまだ残っているような感じ。


前立腺の肥大で、尿道が圧迫されて狭くなってしまうため、

排尿しても膀胱の中のおしっこをすべて排出できずに、

スッキリしない状態となります。

 

前立腺肥大症が進行し、残尿の量が増えてくると、膀胱内が
いっぱいになってしまい、尿があふれ出して、知らないうちに
尿が漏れてしまったりします。


 

 

上記のような症状が現れたら、やはり泌尿器科を受診することを

オススメします。

 

ちなみに僕は、△寮いの低下のところにあった、

「オシッコが2本に分かれる」というので、もしかして前立腺肥大症?って

思いました。



 

【関連エントリー】
- 前立腺肥大症の検査:前立腺肥大、予防と対策
- 前立腺肥大症の第3期とは:前立腺肥大、予防と対策
- 前立腺肥大、予防と対策
- 尿に関する様々な病気:前立腺肥大、予防と対策
- 閉塞とストレス:前立腺肥大、予防と対策
generated by 関連エントリーリストジェネレータ