ブログネタ
前立腺がん に参加中!

オシッコの具合はどうですか?僕は、相変わらずですね。


前立腺肥大症かな?と思っても中々病院へ行く思い切りがつかない

という人も多いのではないでしょうか。

 


前立腺肥大症の疑いがある場合は、まずは問診と簡単な検査うを行います。


・簡単な検査 
’検査 → 尿の成分や性質を分析します。

血液検査 → がんの有無や腎臓の機能の状態を検査します。

D恐伺噺〆此、 前立腺の大きさや、残尿の量がんや結石がないか

            などを調べます。

 

・詳細な検査
…渉夏盪愎如、 肛門から指を入れて、前立腺の大きさや形、

            硬さなどを調べます。

尿流測定 → 測定装置がついたトイレに排尿し、尿の勢い測定します。

X線検査 → 造影剤を注射し、尿の通り道をX線写真で撮影します。

ぅΕ蹈瀬ぅ淵潺ス検査 → 膀胱や尿道の状態、膀胱への尿のたまり方、

                  尿の出方などを総合的に調べます。


大体上記のような検査をするようです。


国際前立腺症状スコアと呼ばれる問診表というものがあります。


「尿をした後に尿が残っている感じがありましたか」

「尿をしてから2時間以内にもう一度しなくてはならないことがありましたか」

「尿をしている途中で、尿が何回も途切れることがありましたか」

など7つの質問に0から5の6段階で答え、軽症から中等症、重症に

判定しておおよその症状の度合いを判定してください。

 

中等症以上なら、当然泌尿器科に診察に行ってください。

軽症でも、専門医に行った方が良いのですが、踏ん切りがつかなければ、

まずはサプリメントや生活習慣の改善で頑張ってみるのはどうでしょうか。

 

特に生活習慣の改善は、やろうと思えばすぐにでもできますので…。


 


【関連エントリー】
- 尿に関する様々な病気:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の第3期とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の内視鏡手術後の症状と対策:前立腺肥大症、予防と対策!
- 過活動膀胱と生活習慣病:前立腺肥大症、予防と対策!
- 尿失禁の二つのタイプとは:前立腺肥大症、予防と対策!
generated by 関連エントリーリストジェネレータ