ブログネタ
泌尿器科 に参加中!

前立腺肥大症の薬物治療については、このサイトでもいろいろと

お話してきました。

 

まだまだ軽度のうちなら、薬物療法でも十分生活が保たれるレベルの治療は

可能だということですよね。

 


一般的には、前立腺肥大症になってしまうのは、

主に加齢によるものが多いとされています。

 

ですが、意外と生活習慣に絡むことも多いというのもまぎれもない事実です。

中でも、最も気を付けなければならないのは飲酒です。

 

泌尿器科に急患で尿が全く出ない状態で診察に来る患者さんの多くが、

飲酒をした後だという事実があります。

 

普段から、尿が近いことや、尿が出にくいことを自覚されている人は、

飲酒の際には十分な注意が必要です。

 


また、食べ物に関しては、あまりにも刺激の強いものを摂らないことが

重要です。

 

特に過度に辛いものは避けるようにしましょう。

なんにでも唐辛子をバリバリかける人やラーメンにコショウをタップリの人、

また辛子大好きの人などをよく見かけますが、程々が良いですよ。

 

さらに、長時間座ったままの姿勢でいることが多い人や

運動不足の人も良くありません。

 

散歩をしたり軽い体操をしたりという適度な運動をするようにしましょう。

 


便秘や下痢も大変悪い影響があります。

植物繊維の多く含まれているもの、特に野菜や果実などを

十分摂るようにしましょう。

 


こうやってみていくと、前立腺肥大症も生活習慣病のひとつに

なるのかもしれません。

 

加齢によるものはしょうがないとしても、生活習慣で少しでも

発症しにくくなるのならば、ある程度自分で改善や予防することが

できますからね。

 

ちょっとした生活習慣を変化させるだけで前立腺肥大症が防げるのなら、

少しはがんばってみましょうよ。

 


【関連エントリー】
- 前立腺肥大の原因とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の検査とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の治療法とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の第3期とは:前立腺肥大症、予防と対策!
generated by 関連エントリーリストジェネレータ