ブログネタ
泌尿器科 に参加中!

オシッコの具合はいかがですか?
 
慢性前立腺炎の原因としては、ごく稀に細菌感染が証明される場合があります。これを慢性細菌性前立腺炎といいます。

しかしながら、多くの場合で細菌感染が証明されずにいろいろな検査でも、なんら異常が証明されないという場合があります。

お医者さん側にとっても大変に困った病気でもあるわけです。

おそらくこのようなケースでは、最初は何らかの感染症であったとしても、何度も繰り返しの炎症のため、神経学的に尿路に対する通常の刺激に対しての感受性が高まってしまった状態なのではないかと考えられます。

このような状態は非科学的に神経に記憶されてしまうと言う説もあります。

また、炎症による外尿道括約筋の痙攣も、前立腺内への尿の逆流をさせることとなり、化学的に炎症を悪化させる原因のひとつになっているものと考えられます。

さらには、骨盤内の血流が滞留していることを、原因と考える説もあるようです。
 

慢性前立腺炎は、現在のところ薬物両方が中心ですが、決め手になる薬剤は残念ながらありません。

もっとも使用されるものとしては、植物の抽出物を主成分とした薬剤です。

この薬剤は炎症を抑える効果がありますので、前立腺炎の炎症も抑えるものと考えられています。また、細菌感染が証明されない症例に対しても、細菌感染があるものと想定して、数週間程度の抗生物質の投与を行います。

現代の日本で、通常行われている治療はこの程度のもので、ハッキリ言って満足行く効果を得られているとは思えません。


【関連エントリー】
- 前立腺肥大症の症状と治療:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症って?:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の内視鏡手術後の症状と対策:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症とは...:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の防止策:前立腺肥大症、予防と対策!
generated by 関連エントリーリストジェネレータ