ブログネタ
泌尿器科 に参加中!

オシッコの具合はいかがですか?

現在における慢性前立腺炎の治療の中心は薬物ということになり
ますが、決め手になる薬は残念ながらないというのが現実です。


もっともよく使用されるものとしては、植物の抽出物を主成分
とした薬剤です。この薬剤は炎症を抑える効果があるので、
前立腺炎の炎症を抑えるものと考えられています。



また、細菌感染が証明されない症例に対しても、細菌感染が
あるものと想定して、数週間程度の抗生物質の投与を行う
こともあります。


通常行われている治療はこの程度のもので、残念ながら満足
いく効果を得られていません。


その他に前立腺マッサージと言う方法が行われておりますが、
これも効果が明らかではありません。



それでは他の前立腺炎の薬物療法としてはどのような治療が
考えられるのかというと、


・消炎剤 → 現在使用されている薬は、消炎効果を期待する
       ものであることが多い。

・アルファー遮断薬 → 前立腺肥大に使用される薬なのですが、
            頻尿などの膀胱刺激症状を抑える効果が
            あります。また、炎症の伝達をブロック
            する可能性があります。

・骨格筋弛緩薬 → 一般的な精神安定剤には骨格筋弛緩作用があり、
          外尿道括約筋の緊張を抑えることにより、
          症状の悪化を予防します。

・頻尿改善剤 → 頻尿の強い場合に用いることができる。


等が考えられます。



また、薬物以外の治療としては、電気刺激療法や前立腺温熱治療
などがあります。これらの療法は、薬物の効果が十分ではない
ものに対しては行ってみる価値があります。


特に電気刺激療法は、副作用もありませんので、積極的に
取り入れるべきと考えます。


 

一般的な生活習慣における注意点としては、過度な飲酒を控える、
刺激物をあまり食べない、長時間座ったままにならないようにする、
ゆっくりとお風呂で温まるなどがあります。


慢性前立腺炎には今のところ特効薬はありませんが、慢性前立腺炎
から命に関わるようなことはまずないそうですので、この点を
十分理解して、治すというよりは、上手につきあう方法を考える
べき疾患といえるかもしれません。
 



【関連エントリー】
- 前立腺肥大症って?:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の症状と治療:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の内視鏡手術後の症状と対策:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の防止策:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症とは...:前立腺肥大症、予防と対策!
generated by 関連エントリーリストジェネレータ