オシッコの具合はどうですか?僕は相変わらずです。

前立腺肥大症に限らず、トイレが近い、漏れる、などのオシッコの悩みは

50才を過ぎた頃から急激に増えていきます。

 

このオシッコの悩みに関しては、男女は関係がありません。

 

でも、普通に生活する上において支障が大きいにもかかわらず、

なかなかオープンに相談したり、診察を受けたりということが

しずらいことから、対策をせずに年齢だけを重ね、結果として、

徐々に悪化させてしまっているという人も多いようです。

 


オシッコの悩みといっても、男女では違います。

 

男性は、このサイトでもお伝えしているように、前立腺肥大症が原因で、

尿が出にくかったり頻尿になったり、はたまた残尿感があったりします。


これに対し、女性は加齢や妊娠・出産によって骨盤底筋が緩み、

その結果膀胱が下がってしまい、尿道が短くなって尿漏れを起こす

という図式になるそうです。

 

ちなみに50歳以上の女性の、2人に1人が経験している

というデータもあります。


オシッコの悩みのベスト5ですが、

・オシッコが気になって旅行に行くことがためらわれる。

・オシッコの勢いが足りなかったり残尿感にとらわれる。

・夜中にオシッコで目が覚めるために、熟睡できない。

・外出先では、いつもオシッコやトイレの場所が気になる。

・人と一緒の行動は、迷惑をかけるのでは、という気持ちから、

だんだんと億劫になってきた。

 

だそうです。

 


オシッコの悩みは、すごい大事になってしまう前だと、

意外と体操とかサプリメントも効果があるんだそうです。


先日も、朝のワイドショーで、中高年のオシッコの悩みを

特集していましたが、女性のために、女医さんだけの泌尿器科なども

増えているようです。

 

ちょっと抵抗があるという人も多いでしょうが、1度専門医の診察を受け

アドバイスを貰うのが一番良いのかもしれませんね。

 

【関連エントリー】
- 前立腺癌等の前立腺の病気:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺のツボ - 前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症の症状:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大症とは:前立腺肥大症、予防と対策!
- 前立腺肥大と過活動膀胱の症状:前立腺肥大症、予防と対策!
generated by 関連エントリーリストジェネレータ